*モイちゃんが旅立ちました。

5月15日、金曜日の夕方、モイちゃんが息を引き取りました。

 

モイちゃんとは東京で会社を経営していた頃、

取引先の方から可愛い子猫として譲り受けました。

 

東京の広尾生まれの生粋のシティ・ボーイだったのです。

 

その後、僕たちの自宅である川崎に引っ越して、

9年前にこの房総半島の山の中に

せつさんとお義母さんと一緒に移り住みました。

 

20年もの長い間、いつもせつさんと僕の間にいて、

僕たち夫婦の物語をいちばん間近で見ていた猫でした。

 

誰よりも優しく、誰よりも穏やかで、誰よりも平和。

 

モイちゃんといると、自分の小ささを思い知らされました。

 

僕が30代の頃、

仕事一筋で脇目も振らず邁進していたあの頃、

競争に勝つことだけを目標としていたあの頃、

心にまったく余裕がなかったあの頃、

モイちゃんの目に僕は一体どのように映っていたのだろう。

 

モイちゃんとの20年間は、

僕の人生が劇的に変わっていく20年でもありました。

 

これからは、モイちゃんを見習って、穏やかに生きていこうと思います。

 

モイちゃん、人生の大切なことを教えてくれてありがとう。

 

2015.6.20 夫